より質の高いトレーニングを求めるなら、たどりつくのはスポーツジム。
充実した設備と多様なトレーニングメニューメを備えたスポーツジムに、まずは足を運んでみよう。

自宅でのトレーニングを根気よく続けたなら、あなたのカラダは何もしていなかったころに比べて、かなり丈夫に鍛えられているはずだ。そのままトレーニングを継続すれば、十分に健康で快適な生活を送れることはまちがいない。
しかし、トレーニングを続けてきた人たちの中には、新たな欲求を持つ人もいるはずだ。
もっとたくましくなりたい
●特定の部位をもっと鍛えたい
(引き締めたい)
●今までとは違ったトレーニングをしたい
●もっと多くのトレーニング方法を知りたい
●もっと楽しくカラダを鍛えたい


こんな考えを持ちはじめたら、もはや家庭だけのトレーニングでは飽き足らなくなる人もいるだろう。そこで注目したいのが、スポーツジムである。
スポーツジムは、充実した設備とさまざまなトレーニングメニューを備えている。家庭でのトレーニングだけで満足できず、より質の高いトレーニングを求めるなら、たどりつくのはスポーツジムだ。

そうは簡単に言っても、1度も行ったことのない人にとって、スポーツジムの敷居は高く感じるもの。そこでスポーツジムとはどういうところか、どんなトレーニングができるのかを紹介する。今までは遠い存在として感じていたスポーツジムが、あなたにとってより身近な存在になることまちがいなしだ。
カラダを鍛えることに際限はない。もっとたくましく、もっと健康なカラダを手に入れたいなら、あなたもスポーツジムへ行こう!



適切なジムやフィットネス・センターを選ぶことは重要だ。地域内で何カ所か見学してから決めたほうがよい場合も多い。最寄りのセンターが最適とはかぎらない。正しい決定をするために役立つポイントをいくつかあげておく。

①ジムに資格をもったインストラクターがいること。優秀なインストラクターは、エクササイズの手本を示し、援助し、能力を建設的に批判する一方で、向上する方法を教えてくれる。
②楽しく、なごやかな雰囲気であること。
③衣類や貴重品を保管できるロッカーがあること。
④きちんとした更衣室やシャワー室が設置されていて、清潔であること。
⑤ウォームアップやトレーニングを行なう場合は、床面積がとても重要になる。じゅうぶんに自由に体を動かせる場所が最低一カ所あること。
⑥エクササイズのあとでくつろぐには、ジャグジー、サウナ、スチーム室があると快適だし、過度の使用はひかえること。
⑦エクササイズ・マシンやフリー・ウェイトがじゅうぶんにそなえられていること。スタッフの人間がついていて、トレーニングを計画したり、特定の人がマシンを独占しないように管理してくれること。ジム内に喫茶店やレストランがあると便利だ。トレーニング後に雑談できるし、仕事場から直接行っても、食事の心配をしなくてすむ。ジム内に良質で信頼できるスポーツウェアを購入できる店があると、やはり便利だ。




この中で順位をつけるとしたら1番は通いやすさでしょう。通勤途中で寄れて休みに家からでも遠くないところが理想的です。
2番目は設備です。自分が活用したいと思う設備と使い勝手を比べてみましょう。
3番目でスタッフですが、わかりにくい部分もあります。トレーニングプログラムの内容や筋トレなどのアドバイス、トレーニング方法の見直しもなど細かく教えてくれたり、聞きたい時にすぐ対応してくれる人数や知識をもって指導してくれるところを選びます。
4番目で金額で、使用頻度で比較すると少しの差が大きくなります。初月度2ヶ月分がキャンペーンなどを利用する手もあります。



このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

MENU