酸素カプセルとは、気圧を高めたカプセルの中に一定時間横たわって入ることによって、日常呼吸時に取り込む量よりも多くの酸素を身体に供給し、ボディコンディションを整える装置のことです。

高圧酸素カプセル

一般的に酸素カプセルと呼ばれているものの多くは、もともと医療目的に使用されていた高気圧酸素治療機器としての酸素カプセルシステムをもとに、美容、健 康、リラクゼーションなど多目的用途に気軽に利用できるよう作られた、いわば【健康器具】としての酸素カプセルです。

医療用酸素カプセルに比べ、一般普及型の酸素カプセルは、100%純度の酸素の使用ではなく、空気を使用し気圧も低め(1.3気圧前後。※医療用は2~2・8気圧前後)です。
スポーツ後の疲労回復や、ダイエット、アンチエイジングなど、酸素セラピーを気軽に楽しむ事が出来ます。


酸素カプセルは現在、酸素カプセルそのものを楽しむ、酸素カプセルサロンをはじめ、美容外科クリニック、エステティックサロン、カイロプラクティック、整体、整骨院、スポーツクラブやホテルなど、幅広い施設に設置されています。


ここでQ&A
question
医療用で使われる高圧酸素治療のカプセルと一般のカプセルでは何か違いがあるのか?

answer
酸素カプセルはせいぜい1.1~1.3気圧くらいの圧力しかかかりません。
一方、高圧酸素療法では3気圧近くまで圧力をかけるのですが、これは一定の資格があるものしか扱えないのでより医学的な治療が可能になります。



カプセルの効果

疲労回復
運動して筋肉が疲労すると、疲労物質である乳酸がたまりますが、その乳酸を酸素で分解して早く疲れを取る効果があるとされています。
さらに、酸素を取り込むことで、疲れにくい体をつくる、体質改善という効果も期待できます。

ダイエット
酸素を取り込むと、脳で志望の量を調整する物質=レプチンの量が増えてきます。
このレプチンの働きで、余分な脂肪を体内に溜め込まないような体質に改善されます。

視力回復
毛細血管が集中している眼球に酸素を送り届け、目の周囲の毛細血管にまで酸素が行き渡るので、目の疲労を回復するにも効果があります。また、目の血管が開いて代謝をよくするので、キラキラとした輝きのある、美しい目に変わってきます。

気力・集中力の増加
酸素バーで有名な酸素吸入30~35%の濃度の酸素には「覚醒感」を高める効果あり、集中力を維持する働きもあると言われています。

その他に…怪我の早期復帰、無呼吸症候群、不眠の解消、自閉症、うつ症状、骨粗鬆症、認知症治療、脳機能障害,精子減退症、動脈硬化、免疫異常疾患、肝機能障害






このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

MENU