プロテインは多くのメーカーから販売されていて、優れた商品がいくつかあります。
自分に合ったプロテインを探すために、ぜひ参考にしてみてください!

プロテインの種類は多種多様で、日本製とアメリカ製のプロテインがよく知られています。
アメリカ製サプリメントのほうが信頼が断然高いです。

まだ日本人はアメリカ製より日本製に固執する傾向にあります。実は日本は完全にサプリメント業界では遅れています
日本のアスリートはスポンサー契約や準スポンサーの日本メーカー品を摂取している場合はあると思います。

ただ、プライベートではどうかわかりません。日本製スポーツサプリメント(ハレオ、ファインラボ等)でもトレーニング特化サプリで単品や複合系で相乗効果を狙った商品が徐々には増えてきていますが、これはアメリカ製スポーツサプリメントを手本にしたから出来たことです。

アメリカ製の商品は、日本製のさらに上の上を行った技術革新で複合型がほとんどです。

アメリカ製ではアミノ酸系サプリならエチルエステル化(普通よりアミノ酸の吸収率100%に近い状態)のEAA・BCAA・クレアチン数種類・イオンホエイ・脂肪燃焼成分等「専売特許成分・システム」がぶつかり合わずうまく相乗効果を発揮する配合がされています。

日本ではこれは真似できません。せいぜい前述した単品成分に効果を良くする為の成分配合をしてるぐらいです。

なので日本の複合系商品でもトレーニング前に何種類か摂取、トレーニング中、後に何種類か摂取というパターンが多いのです。単品だけでも高コストを何種類もだと言わずもがなです。

アメリカのVPX Sports社がおススメです。革新的でかつ低価格、コスパも良く斬新なサプリメントを販売しています。
製造技術も最先端をいってますし、プロテイン(タンパク質)やアミノ酸系など特にトレーニング用サプリメントにおいては優秀です。

あとアメリカ製ではUltimate Nutritionは様々なサプリメントカテゴリーでも人気があります。他にも優秀なメーカーが多すぎるぐらいです。 

ご紹介したVPX社はトレーニング用特化メーカーです。
何故良いのか、それは

①相乗効果が高い
②摂取回数が少ない
③摂取量も比較的少なめ
④摂取することのストレスが少ない等があるからです。


プロテインメーカー&種類一覧
SAVASホエイプロテイン100
SAVASウェイトダウン
SAVASアクア
SAVASシェイプ&ビューティ
SAVASアスリートシリーズ
SAVASプロ
SAVASジュニア

Weiderマッスルフィット
Weiderウォーターシェイク
Weiderホエイプロテイン
Weiderリカバリーパワー
Weiderウエイトコントロール
Weiderジュニア



パワープロダクション / マックスロード ホエイプロテイン
パワープロダクション / マックスロード ミールリプレイスメント
パワープロダクション / マックスロード ゴールデンタイム
パワープロダクション / マックスロード MAXLOAD(マックスロード)



バルクスポーツ ビッグホエイ
バルクスポーツ アイソプロ
バルクスポーツ ビッグカゼイン
バルクスポーツ ソイプロ


DNS プロテインホエイ100
DNS ホエイプロテインG+
DNS プロテイン ホエイ&カゼインスローローディング
DNS ホエイプロテインスーパープレミアム
DNS ホエイプロテインスーパーストイック
DNS woman


Kentai(健康体力研究所)
Kentai 100%CFMホエイプロテイン
Kentai バイオアクティブホエイプロテイン
Kentai カルシウムリッチ・ホエイプロテイン
Kentai メガバリュー100%
Kentai パワープロテイン
Kentai ボーイズプロテイン
Kentai ホエイプロテインDo! NEXT



ゴールドジム ホエイプロテイン
ゴールドジム ホエイ&カゼインダブルプロテイン
ゴールドジム ウエイトゲイナー
ゴールドジム スーパージュニアプロテイン

チャンピオンニュートリション(Champion Nutrition)
ピュアホエイプロテインスタック
スーパーヘビーウエイトゲイナー


この中でも特に
Haleo(ハレオ)
ファイン
ラボ
バルクスポーツ
グリコ
ゴールドジム
などがおすすめです。

ただ日本製はどうしても高いのが多いです。
その他には明治ザバス、森永ウイダー、ドームDNS、ケンタイ、の素、バルクスポーツなどのメーカーがあり、それぞれいくつかのプロテインを提供しています。





このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

MENU