ゴールデンタイム結論からすると1日の食事内容から、タンパク質が足りているなら、必要ではないと思います。
当然と言えば当然なのですが…

また、足りていないのであれば、プロテインを摂取して、補う必要があると思います。
逆に、オーバー摂取は、臓器に負担をかけてしまいます。

ゴールデンタイムについて
ウエイトトレーニング直後、1時間以内が、一番成長ホルモンが分泌され、その時に、質の良いタンパク質(ホエイタンパク)がたくさん摂取されていれば、たくさん筋肉に送り込まれ、効率良く筋肥大につながると思われています。

筋肉の肥大を調べたもので運動後に20gプロテイン飲む群(protein)水飲む群(placebo)を比べても有意差は無いという研究が出ています。

運動直後に筋肉の同化率だけを見るとゴールデンタイムなんだけど(実際にタイミング重要とする根拠はここだけを調べた研究を基にしてるだけ)分解率も上がって窒素代謝の回転率が増してるだけでゴールデンタイムは少なくとも2日以上続きます。

ゴールデンタイムはプロテイン売りたいメーカーの不適切な誇張文句です
トレーニング後だけにプロテイン等高タンパク質を採れば筋肥大すると思ってる人が結構いますが、結果は殆ど変わりませんでしたね。

やはり普段の食事の量がかなり重要ですね。それにプロテイン何か飲んでないのに、めちゃくちゃ筋肥大してる人が結構います。

でも就寝前のカゼインプロテインは重要だと思います。
就寝前には採った方が長期的にみると差が出ますよ。

あと、筋トレ後はインスリンの分泌を促すので、糖質もとりましょう。
食事から必要タンパク質を全てとると、どうしても脂質も多く摂取してしまう。

肉、チーズ、納豆、牛乳いずれも脂質が多いのでプロテインで補う方が健康的だと思います。
豆腐くらいですね、高タンパク低脂質の食品は。

体脂肪も増える事を承知で、食事で摂取出来てるならプロテインは不要だと思います。
ですが食事で補う方が、コストはかかると思います。

それをふまえたうえで、個人に合わせたプロテインが必要になります!





このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

MENU