プロテインが粉末の理由プロテインといえば粉末状というイメージがあると思いますが、粉末なのは、いくつか理由があります。

まずは、今筋肥大にもっとも効果的と言われているプロテインがホエイプロテインと言う種類なのですが、このプロテインの特徴のひとつとして、吸収速度の速さがあります。

そして、この吸収速度の速さは、筋肉を大きくする上でとても大切です。

同じホエイプロテインでも、錠剤(タブレット)の物を噛み砕いて摂取するのと、粉末を液体に溶かして摂取するのでは吸収速度は当然粉末を溶かした方が速いわけでこちらの方が、より効果的となります。

また、プロテインは一度に20g程度摂取するのですがこれを錠剤で摂取するとなると、相当な数を摂取しなければなりません。

さらに、粉末よりも錠剤を製造する方が、製造コストもかかると思いますしそれ自体の需要も少ないので、結果的に、錠剤のプロテインもありますが値段は高くなってしまいます。

ただ、錠剤の特徴は携帯が容易で水がなくても摂取できるメリットもあります。

あと金銭的に大変なのであれば、この錠剤のプロテインは粉末と比べると2倍以上は高い値段なのでやはり、面倒でも粉末を選ぶべきだと思います。

粉末タイプも、100均などの小さなケースやプロテインシェーカーなどにあらかじめ小分けして携帯すればそこまで苦ではないと思います。




このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

MENU